土俵際競馬愛好会

相撲と競馬と銭湯と映画を愛する男の隠れ家的日記

1/19の達城龍司

 

昨日の達城は【0-0-1-7】で、今年の成績を【0-0-3-12】とした達城。

今日は人気馬の騎乗も多く、メインの準重賞での騎乗もあるが果たして……??

 

今日の乗鞍は7鞍。人気馬の騎乗も多く、今日は稼ぎ時っぽい。

 

1/19 火曜

 

3R 6枠10番 ベルウッドスワロー(7人気)

大きくは遅れなかったが後方を選択。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119171958j:image

道中も終始イン

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119172013j:image

しかし今回は全く前が止まらず……

残念ながら8着。

勝ち馬はイン通しておらず、昨日ほどインの優位は無いように見えた。

 

4R 7枠13番 ケンリュウジョウ(2人気)

好発

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119172554j:image

ここから押して外の2番手を確保。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119172620j:image

この隊列のまま4コーナーへ。4コーナー出口では森泰斗が外から迫る。

 

叩き合いはゴールまで続き……

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119172725j:image

僅差で2着。

この結果を見ても、外からでも来れるくらいのインの優位が弱くなっていると言えそう。

 

6R 5枠10番 サンワラワラ(1人気)

今日の達城は人気馬に多く騎乗しているな。

穴馬を持ってくるイメージが強いけど、人気馬に乗ればそれなりにリーディングも上位に来れるのでは。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119173324j:image

今回も好発

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119173340j:image

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119173343j:image

今回は外の4〜5番手。

内から出足のいい馬が多かったのもあるが、外でもいいという判断だろうか。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119173444j:image

コーナーで押し上げていき、直線へ。

逃げる服部が止まらず、背後からは的場が迫る。

賢明名前を追うも……

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119173504p:image

2着。

あくまで感覚だが、人気馬を確実に持ってくることはできても、勝ち切らせるまでには行かない感じ。人気は人が作るものだが、達城は巧いという評判が過剰に先行しているのだろうか。

達城で儲けるのなら複系が手堅いかもしれない。

 

 

9R 8枠14番 シングンスパーク(2人気)

大外から五分のスタートから押して2番手に。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119174036j:image

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119174325j:image

外前有利の傾向を丁寧に踏まえた位置取り。

 

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119174952p:image

直線入ってからは一旦先頭に。

 

しかし直線後ろから来た馬の脚に屈して6着。

まぁこれだけやってくれたら買っていた人も満足してくれるのではないだろうか。

 

 

10R 3枠5番 ブレーンクロー(4人気)

スタートは周りに比べると勢いないスタート

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119175337p:image

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119175409p:image

後方待機を選択して直線にかける競馬。

かなり外に切り返した進路取り。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119175444p:image

写真だとわかりづらいものの、

ものすごい手応えで4角を回るが……

 

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119175521p:image

及ばずの6着。

前有利の傾向が強そうな中でやや出負け。これは仕方ないといえば仕方ない。

 

11R 8枠11番 ティーズアレディー

準重賞の桃花賞。大外。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119175806p:image

好発切って前へ、前へ

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119175842p:image

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119175823p:image

外の2番手、馬場的に言えば絶好位につける

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119180009p:image

逃げ馬を4コーナーで捉え、直線へ。

後ろからは笹川が迫る。

 

そこから内達城、外笹川の叩き合い。

 

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119180120p:image

制したのは達城!2馬身ほど離してゴールイン!

遂に勝利!

準重賞の制覇は久々なんじゃないだろうか。

めちゃめちゃ嬉しい。馬券は昼寝していたので買っていなかったが……

森との叩き合いで負けた今日のレースもあったし、あの時も外に負けていたので不安だったが勝ち切った。

 

馬場的な話で言えばやはり外の番手あたりが今の馬場の恩恵を一番受けられるのかな。

 

12R 5枠10番 ロイヤルビクトリー

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119181021p:image

絶好のスタートと呼べそうなスタートを切って前へ。

道中は6番手の外を。

今日は徹底的に外の達城。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119181110p:image

直線内からするすると伸びて3着あるか?と思ったが外から4番の藤田が伸びてきて4着。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119181211p:image

やれることはやっていた感あるが馬券買ってたらひっくり返っていた気がする。

仕方ないとは言え……

 

 

ふりかえり

 枠の関係ももちろんあるのだろうが、やはり馬場傾向を理解するまでが速いし、それを騎乗に落とし込むスピードと技術も光った。

準重賞勝ちのように一発があるのが魅力だが、やはり人気馬を勝ち切らせるような騎乗という感じはまだしない。私はワイドを多用するので、その意味では大変ありがたい存在になりそう。

 

今日は【1-2-0-4】と好成績で、年間としては【1-2-3-16】

 

明日も8鞍。準重賞で飾った初勝利を弾みに数字を伸ばせるか。

 

 

 

読者登録をしていただけると喜びます。