土俵際競馬愛好会

相撲と競馬と銭湯と映画を愛する男の隠れ家的日記

1/18の達城龍次

新コーナー、推し騎手ストーキング(仮名)

 

競馬巧い(買う方の)方々がよく騎手の癖が~とか言っているのを聞いて、かっこいいな~私もそういうのやりてぇな~と思い至り、始めた。

時間的な関係もあるので、ここまで文字にしてストーキングするのは今回開催のみにする。レース多すぎるんだもん……

 

私の推し騎手はタイトルにもある達城龍次騎手。

日々の騎乗をよく見て、癖を掴んでいきたい。そして願わくば馬券を……

 

この記事内では達城騎手のストーキング、もとい騎乗レースの観察を行う。また、記事内では敬称を省略する。

 

 

 

達城龍司騎手は2021年は1月17日(開催初日の前日)時点で7鞍騎乗し、【0-0-2-5】

今回開催は所属の大井で、かなりの量の騎乗がある。

初勝利はなるのか、白星は積み重ねられたのか……

 

参考)昨年成績…【6-9-3-61】

昨年は怪我の治療に苦心した一年だった。今年は怪我無く過ごせますように。

  

 

1/18  月曜

 

1R 8枠13番 キンカイユキ(4人気)

一発目なのでスクショも多めに、、、

今回は外枠。

達城の内への意識の強さなのか、あるいは落馬対策なのか、スタート直後からかなりインとイン後方への意識の強さが垣間見れる。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119001717j:image

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119001725j:image

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119001729j:image

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119001732j:image

 

 11秒で4回、結構見ている。

2~3年前の秋の大井で異常にインが強い馬場の時躍動していたのもこのインへの意識の強さ故なのだろうか。

 

とはいえ大外からはインを確保することはできず、向正面は外を選択。4番手での追走。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119002546j:image

 かなり外。これは馬場を考慮した上での配慮があったのだろうか。

 

コーナーから直線はこのまま外目を回していったが伸びを欠いて10着(13頭)

 

このペースでスクショやらしていると時間いくらあっても足らないので次からは簡素に。

 

2R 5枠8番 マイプレジャー(6人気)

 スタート好発。

さっき内への意識云々と書いたが、これは単純に外枠だったからで、今回は外も見てた。

他の騎手があまり周囲を見ていないというわけではないが、達城は比較的首を大きく振り向いて確認しているように思う。

 

レースの方は好発切るも内の馬の行き脚が良く、少し控えて外の5番手あたりを追走。

直線は脚をしっかり使わせるも前の馬の伸びにかなわず、6着。

1,2着馬はインを通していたのを見るに、もしかしたらインがいいのかもしれない。

 

 

 

3R 1枠1番 ゲパルド(3人気)

インがいいのかもしれない、と言った中での1枠1番。

※張り付きで見ているのではなく、火曜に日付が変わった0時過ぎにリプレイを見て書いています

 

スタートはまずまず。少し押して6番手あたりのインに付けた。

結果から言うとこのレースは6着。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119004641j:image

好発を切ったあと前の赤帽の藤本にインの侵入を許す。

これ、スクショのタイミングが微妙だが、押せばこの藤本の侵入は防げたように思う。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119004644j:image

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119004647j:image

 結果論だが、ここでオレンジ帽の篠谷に進路を狭められ失速するロス。

 

脚はまぁまぁあったのと、逃げた馬=イン通しの12番人気の馬が1着だったことを思うと、少しもったいなかったかもしれない。

 

素人が言うのも非常におこがましい話だが、達城騎手は少しポジション主張が控えめな気がする。ココを主張するようになってくると、持ち前の進路取りや捌きの巧さが一層光るのではないか。

 

 

5R 6枠9番 サーブルルミエール(4人気)

 今回はかなりの好発で2番手につけた。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119010300j:image

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119010324j:image

1コーナー、2コーナーで逃げる笹川を行かせてやや内側に馬を寄せる。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119010336j:image

向こう正面も引き続き2番手を追走し、3コーナーまでに後ろが間を詰めてくる。

 

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119010439j:image

1R,2Rよりも内側に馬を寄せて追走し、コーナーへ。4コーナー半ばで鞭が入り前との差を詰めながら直線へ。

 

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119010352j:image

前の笹川には離され、後ろから来た森と併せて叩き合い。後続は離れており、3着でゴール。

 

ここまで乗ったレースでの「勝たれ方」の反省のレースへの反映速度が速い。

勝たれた笹川は一番人気で、馬場的にもベストと思われるポジションだったことを考えれば、無用に競り合って消耗するのは愚策。

行かせて内に寄せつつ前のポジション、というのがこの馬にとっての最善策だったように思う。

人気もそこそこだったがこれは好騎乗。

森は地味に馬場有利取りながらの僅差2なので、次走同じレースに出てたらこっちを上にとりたい。大井は相性悪いのでやらないが。

 

 

7R 3枠3番 ロイヤルシャイン(5人気)

 今回も好発。スタート上手だな達城……

が、両サイドも飛び出しよく、森が先行。

内に江里口がいて、これを行かせてその後ろのインにすっぽり……かと思ったが、競りかけていってコーナーへ。

f:id:sumo-to-keiba-to-arbeit:20210119011552j:image

問題のシーン

 

コーナーでちょいロスもあり、位置をかなり下げてしまった。

向正面の早いタイミングから手が動き始めていたので何とも言い難いが、達城が見逃した江里口の後ろは少し出遅れた笹川がごっちゃんして3着、競りかけた江里口はなんと10番人気で1着だったことを考えると、あの位置を逃したのは少々手痛かったかもしれない。

達城を買ううえで考えた方がいいかもしれないのは

「両サイドの動き方」かもしれない。正確には、いつも以上にこれを気にしないといけない、だが。

優柔不断なんてことは無いだろうが、やはり突っ込んでいくことに躊躇があるのか、一度取りに関しては少し消極的に映る。

 今後少しずつ解消されていくのだろうか。

 

10R 5枠6番 チートコード(12人気)

 今回はゲートは出はしたが出負けした。

半周ということもあって出たまま内に2頭置いた外を追走。

コーナーにかけて追い上げていって位置を上げていったがやはり馬場の不利がたたったか、伸び脚に鋭さは無く11着。

 

半周競馬はやはり工夫のやりようというか余地が少ないからか、上手さは発揮しづらいのかもしれない。

馬場有利と枠がかみ合えば、達城は信頼にこたえてくれそうではある。

 

余談だが笹川がうますぎる。緑帽からなんで道中内側にいるのか教えてほしい。

 

 

11R 6枠10番 キングイモン(11人気)

 ゲート出たあと少しよれてしまい、後方から。

無理に巻き返すことはせずに、1コーナーでは後方から4頭目。内に馬1頭。

道中少し位置を上げるかという場面があったがそこまで大きくは動かず、比較的外よりを回して4コーナーから直線。

コーナー出口から強めにムチが入る。

しかしメインレースだけあって回りの伸び脚が勝っていた。直線は伸び負けて13着。

これは仕方ない。

 

ところで笹川さん、なんで直線大外にいるの???あなた向こう正面最内だったでしょ???なんで???

 

 このレース、勝った服部の馬以外はイン通し。勝ち馬は人気が控えめだったがこれが来れたのはなぜだろう。インがいいのは確かなはずなんだが……

 

少なくとも、服部はあまり馬場有利を気にしている素振りがみられないので、買うならあまり信頼を置きたくないなという気持ち。

 

12R 4枠5番 デルマヨタロウ(11人気)

スタート五分から下げて下げて後ろから3頭目も、最インは取れず。

直線は後方から大外回して追い込むも前が止まらず、9着。

さては半周競馬枠なりマンだな?????

 

あと笹川がまたイン確保してた。これは確信犯。

笹川、こうなると明日もこういう乗り方してきそう。

 

ふりかえり

 

 案外時間と手間がかかるが、馬場の理解は深まる(気がする)し、他の騎手の動きも見れておもしろい。

今日のところ判明した達城ポイントは

 

・半周は枠なりであまり動かない傾向がある

・1周は結構工夫した動きがみられる

・ポジション確保にはちょっと消極的

 

くらいだろうか。

あと笹川が強い。

 

明日大井やりたくなっちゃうけど、TCK女王盃まではなんとか我慢しなくては……

いやでも傾向が似通ってたら笹川……

 

 

また明日も上げる予定です。

 

Twitterもやっております。お暇つぶしにぜひ。 https://twitter.com/yutaasai1998

 

あと、読者登録をしていただけると喜びます。